メニュー

2018

7 5月

野草ワークショップ終わりました。

GW前半の29日(日)の晴天の中、野草ワークショップが行われました。
場所は、曽木町の鶲(ひたき)窯さん。

時間になってみなさん続々と集まってきました。
まずは、自己紹介と簡単な説明から。

image1

image5

ゆるりゆるりと野山を散策します。

image9

image7

お陰さまの良いお天気でしたので、ひなたは4月とは思えないほどの暑さですが木陰は心地よい風が。

よもぎ、ぜんまいなど良く知られている山菜以外にもこんなものまで!という意外な野草が食べられることを知り、
子供も大人もかご一杯に摘み取ります。
これがまた楽しい((´∀`))
今回の案内人の加藤さん宅では、この野草が鬱蒼としている場所を『畑』と呼んで大切にしてみえます。
一見草だらけと思ってしまいがち(私だけ??)なものも、見方次第なんですね。

image2

image8

そうそう。
前回の「竹かご作りワークショップ」で作った竹かご持参の方がみえてとてもうれしかったです。

みんなでわいわい言いながら野草を摘んだあと、今度はわいわいと仕分け作業です。

image10

こちらをこれから案内人の奥さまが料理にしてくださいます。

野草てんぷら、野草酢味噌和え、野草サラダ、野草おひたし、野草吸い物、野草菜飯、野草茶
まさに野草づくしです。

囲炉裏を囲んでお食事タイム。

image11

image6

これでもかというほど食べても、お腹がもたれないのは野草のなせるわざ?

案内人の加藤さんご一家、お世話になりました。