「昭和の光と影 父の遺した写真展」が開催されます

遺産

遺産

今月14日から27日にかけて、まちゆいのギャラリーときにて「昭和の光と影 父の遺した写真展」が開催されます。
市内在住の水野正弘氏が亡き父の保平氏の遺した写真を集め展示します。
昭和10年頃から昭和20年頃までに東濃の名所や行事を写した貴重な写真からは当時の様子をご覧いただけますので、ぜひ足を運んでみてください。

関連記事

  1. 秋の陶器祭り「駄知どんぶりまつり2018」開催

  2. 臨時休館のお知らせ

  3. 新パンフレット「土岐みやげガイド エエヤラ」が完成!

    新パンフレット「土岐みやげガイド エエヤラ」が完成!

  4. 岐阜県陶磁器デザイナー協会 会員

  5. 「半分、青い。」番組展 in 土岐市役所

    「半分、青い。」番組展 in 土岐市役所

  6. 土岐の昔ばなし 第九話 蛇の池

  7. 【パンと海のブローチ】第2回決定!今回のパンは『シナモンロール』

    【パンと海のブローチ】第2回決定!今回のパンは『シナモンロール』

  8. 陶土う庵 

  9. 今週末から、土岐市内3か所でもみじのライトアップが行われます♪

    今週末から、土岐市内3か所でもみじのライトアップが行われます♪