メニュー

トロフィー04

2018

26 7月

ミス・グランド・ジャパンに提供する美濃焼トロフィー完成!

トロフィー04

土岐市が、オフィシャル・サプライヤーになっているミス・グランド・ジャパンに提供する、「美濃焼のトロフィー」の完成お披露目会が行われました!

トロフィーを制作したのは、若手陶芸家のアサ佳氏(土岐市在住)。
アサ佳氏は、土岐市がプロデュースした若手陶芸家集団ミノヤキセンパイのメンバー。
アサ佳氏曰く、「トロフィーは、女性が手を掲げている様子や日の丸をイメージして制作しました。」とのこと。

7月30日に東京渋谷で行われるファイナル大会の際に、グランプリ、準グランプリ、3位に、美濃焼のトロフィーが贈呈され、グランプリには、土岐市長から直接渡されます。

トロフィーのお披露目会には、ミス・グランド・ジャパン2017グランプリの辻絵里華さんも同席。
辻さんは、「素敵なトロフィーですね。私も欲しかったです!」と語りました。

辻さんは、お披露目会の後、アサ佳氏の案内で「国指定史跡 元屋敷陶器窯跡」を視察。
美濃焼の歴史に触れていただきました。

トロフィー01

トロフィー02

■ミス・グランド・ジャパン
2013年に始まった世界的なミスコンテストのひとつである「ミス・グランド・インターナショナル」の日本代表を選出する大会。

■アサ佳氏プロフィール
埼玉県朝霞市出身。大学時代、就職してサラリーマンになることに違和感を抱き、通学路にあった陶芸教室に通い始める。土に触れた瞬間、陶芸家になることを決意。25歳の時、多治見市陶磁器意匠研究所へ。2013年独立。土岐市の自宅兼工房で作陶中。
「ミノヤキセンパイ」メンバーのひとり。「ミノヤキセンパイ」は2015年に結成された岐阜県土岐市在住の若手陶芸作家4人によるユニットで、美濃焼の聖地・岐阜県土岐市が、陶芸家を目指す若者にとって、住みやすい町であることを発信しています。

タグ: