メニュー

まちゆい-アトリエ土岐

2017

24 5月

まちゆい「アトリエとき」での作陶体験

テラスゲート土岐のまちゆいの中には、土岐市観光協会が運営するお店が3つもあるんです!

土岐市観光協会のGメン加藤です!

 

土岐プレミアムアウトレットの隣にある「テラスゲート土岐」には、日帰り天然温泉「よりみち温泉」、地域連携コンセプトショップ「まちゆい」、スーパーセンター「オークワ」があります。

 

「まちゆい」の中には、鬼まんじゅう、クレープ、バームクーヘンなどのスイーツ屋さん、東海地方の特産品が買えるお店、陶器やタイルが買えるお店などがあります。

その「まちゆい」の中には、土岐市観光協会が運営しているお店もあります!

 

作陶体験ができる「アトリエとき」、陶芸作品を展示販売している「ギャラリーとき」、そして土岐市の観光を案内している「土岐たび案内所」があります!

 

この3つのお店で働いてるスタッフと店長、そして観光協会の職員で、毎月1回のミーティングを行っています。

 

今回は、店長の提案で、スタッフの皆さんに作陶体験をしていただきました。

まちゆい-アトリエ土岐

みんなの作品

 

作陶が初めての方もいるし、何回かやったことがある方も見えましたが、陶芸家の店長の指導のもと、ワイワイ作陶を楽しみました! 実は、私もちゃんと作陶をするのは初めてなので、ドキドキでした(笑)

今回は、ロクロを回して抹茶茶碗を作りました。

まずは、土を柔らかくするために「菊練り」をします。

まちゆい-アトリエ土岐

菊練り

 

店長は、簡単そうにパン生地をこねるような感じで、こねこねします。

練り終わった土が、菊のような模様になることから「菊練り」と言います。

私もやってみましたが、土は意外と固く、大変な作業です。

しかも、菊の模様になんて全くなりませんでした(笑)

 

土が柔らかくなったら、いざロクロ回しです。

まちゆい-アトリエ土岐

店長のお手本

 

ロクロ回しは性格が出ますね(笑)

 

まちゆい-アトリエ土岐

スタッフの作陶

 

私は、勢いに任せてやるタイプのようです(笑)

まちゆい-アトリエ土岐

Gメン加藤の作陶体験

 

各々の理想の形に近づくように、頑張りました!

まちゆい-アトリエ土岐

スタッフの作陶体験

まちゆい-アトリエ土岐

スタッフの作陶体験

今回は形を作るところまでやりましたので、次回のミーティングで、絵付けや釉薬を塗る工程をやる予定です。

まちゆい-アトリエ土岐

釉薬の見本

 

 

自分の作品が完成するのが、今から楽しみです!