メニュー

「まちゆい」の定例スタッフミーティング

2017

27 6月

「まちゆい」の定例スタッフミーティング

「まちゆい」で2回目の作陶体験をしました!

土岐市観光協会のGメン加藤です!

 

アウトレットの横にある「テラスゲート土岐」内の「まちゆい」の定例スタッフミーティングがありました。

「まちゆい」の定例スタッフミーティング

ミーティング

 

「まちゆい」の定例スタッフミーティング

ミーティング資料

 

前回は、ロクロで抹茶茶碗を作りましたので、今回は、茶碗の裏側の高台を作る作業を体験しました。

高台とは、茶碗を支える足となる部分のことです。

 

前回作った茶碗の裏側は、まだ平らな状態です。

そこから、専用の道具を使って、高台を削り出していきます。

「まちゆい」の定例スタッフミーティング

専用道具と色見本

 

削るのは高台だけではなく、生地が厚い部分を薄くするために削っていきます。

削るだけなんですが、コツを掴むまでは難しかったです。

「まちゆい」の定例スタッフミーティング

真剣なスタッフ

 

道具を動かして削るのではなく、ロクロのような回る台を回して、削っていきます。

高台の形ができたら、高台の内側を指でならします。

この作業を丁寧にすることで、焼いた時に割れるのを防げるとのこと。

「まちゆい」の定例スタッフミーティング

削り上がった高台

 

陶芸家の店長に教えてもらいながら、スタッフの皆さんは真剣な表情で作業をしました。

「まちゆい」の定例スタッフミーティング

店長のレクチャー

 

次回は、いよいよ釉薬で色をつけます。

今回のミーティングでは、「土岐たび案内所」「アトリエとき」「ギャラリーとき」の今後について話し合いました。

 

「まちゆい」がリニューアルをしましたので、観光協会のスペースも少し手を入れる計画です。

土岐市の観光案内所として、皆さんに気軽に利用していただき、土岐市の魅力を伝えられるような場所になるよう頑張ります!