メニュー

「妻木城跡」に行ってきました!

2017

16 8月

「妻木城跡」に行ってきました!

「妻木城跡」に行ってきました!

土岐市観光協会のGメン加藤です!

 

土岐市の妻木町にある標高409mの城山にかつて「妻木城」がありました。 築城年は定かではありませんが、一説によると1339年だと言われています。

今から、700年近く前ですね!

 

「妻木城跡」とその周辺にある「妻木城士屋敷跡」は、岐阜県指定史跡になっていて、どちらも発掘調査が行われています。

 

私は、歴史に疎いので、妻木城に詳しい「妻木城址の会」の黒田さんに案内をしてもらい、プチ登山をしてきました!

妻木城に登るルートは2つありますが、今回は、簡単なルートを選びました(笑)

ゆっくり案内していただきながら、1時間ほど登山してきました。

 

「妻木城跡」に行ってきました!

登山口

 

登山口からしばらく登ると、大きな岩がたくさんゴロゴロしています。

 

「妻木城跡」に行ってきました!

巨石群

 

この巨石は、花崗岩だそうです。

岩を割ろうとした、くさび跡がついている巨石も残っています。

こんな大きな岩を割って運ぶのは、とてつもない労力が必要だったんでしょうね。

 

「妻木城跡」に行ってきました!

巨石と大木

「妻木城跡」に行ってきました!

くさび跡の残る巨石

 

 

途中に、少し平らな場所があり「土塁」と書かれた看板があります。

「土塁」とは、削り取った土を盛って、堤防状の壁を作り、敵の侵入を防ぐために作られたものです。

 

「妻木城跡」に行ってきました!

土塁

 

さらに進むと、「曲輪」と書かれた看板があります。

「曲輪」と書いて「くるわ」と読み、お城の区画のことらしいです。

発掘調査の結果、この曲輪には、建物の基礎となる礎石がいくつも発見されました。

礎石の大きさから、建物の大きさも想像できるとのこと。

 

「妻木城跡」に行ってきました!

巨石群

 

そして、ついに辺りが一望できる絶景スポットに到着しました!

晴れた日には、御嶽山も見えるとのことです。

絶景を堪能しながらしばし休憩し、さらに上を目指します。

 

「妻木城跡」に行ってきました!

絶景

 

石の鳥居と石垣が見えてきました。

礎石が点在していることから、かつては建物が建っていたことが想像できます。

石垣は、昭和に入ってから復元されたものとのこと。

 

「妻木城跡」に行ってきました!

鳥居と石垣

 

頂上には、「八幡神社」と書かれた祠があります。

その横に立っている大きな杉は、「物見杉」と言うらしいです。

木肌が削り取られていますが、かつて「下駄」の材料として使われたんだとか。

 

「妻木城跡」に行ってきました!

物見杉

 

今回、じっくり案内を聞きながら登山しましたが、お話を聞きながら、かつての様子を想像するのはとっても楽しかったです!

妻木城跡の周辺には、流鏑馬神事が行われる「八幡神社」や文化財が多数所蔵されている「崇禅寺」などがありますので、散策するのも楽しいそうですね。