メニュー

2019

14 3月

町をアートで埋めつくそう。

陶磁器の町、土岐市には市内のあちこちに陶器のオブジェが点在しています。
そんな街中にもっともっと楽しくなる仕掛けを作っていこうという企画第3弾です。

今回、設置したのは泉町にある「金秋酒井製陶所」が所有する大きな看板にペイントさせていただきました。

HOMO7485
今回は、この大きな看板。
縦1.8ⅿ×横7ⅿあります。
(金秋酒井製陶所の社長が測ってくださいました)
とても目立つ場所にあり、今回も道行くたくさんの人が声を掛けてくださいました。
また、泉西小学校の通学路でもあるため、子供たちも下校途中に「わぁー!」と見上げて行ってくれました。

image2

image1 (2)

image1 (8)

image3
今回のぺインターは、土岐津町高山にある「カカムデザイン」という会社をご夫婦で運営されているデザイナー各務敦子さん。
各務さんは、曽木まちづくり協会の曽木もみじ絵本製作事業で作成した「もみじの木」の紙芝居を描かれた方でもあります。

ぺインターの各務さんが描いた絵の題名は「ありがとう」。

XMRK4732
心がほわっと温かくなる優しいウォールアートが完成しました。

image1 (10)
絵に入り込んで写真を撮影される際には、足元と車にお気をつけください。

【金秋酒井製陶所/KANEAKI SAKAI POTTERY】土岐市泉町久尻1173-1 0572-55-2736
【カカムデザイン】土岐津町高山436 0572-26-8623

ご協力ありがとうございました。