メニュー

土岐市観光ガイドの会

土岐市観光ガイドの会

 

1300年続くやきものの里、桃山時代に花開く志野・織部などの茶陶、日本一の陶磁器生産地

鎌倉から室町時代の武家政権を支えた、守護大名「美濃源氏・土岐氏」

1700万年前の地層から発見された珍獣「パレオパラドキシア・タバタイ」の全身骨格

エネルギー科学の最先端「核融合科学研究所」と年間600万人が訪れるプレミアム・アウトレット

2161826222 (1)

土岐市には古墳や城跡、窯跡、街道などの史跡が残り、

天然記念物のハナノキ、ヒトツバタゴ、しでこぶし、壷石、

紅葉の名所、中央アルプス、御岳の絶景など、美しい自然、ロマンあふれる未来のまちです

91014152124

自分だけの器に出会う窯元めぐりや陶芸体験 桃山茶陶の織部の里公園、陶磁歴史館などのご案内

1173252421

美濃源氏土岐氏や妻木氏の足跡や歴史 史跡めぐりや眺望を楽しむ街道ウォーク

「わが町ふれあいウォーキング」や「出前講座」などの企画、ご相談もお受けします

 

私たち観光ガイドがご案内致します
事前にご予約の上お出かけください
お申込・お問合せ ☎0572-55-1123 土岐たび案内所

No.1 古代のロマンと桃山陶のふるさと

美濃陶磁歴史館を中心に、徒歩5分ほどの範囲に「見どころ」がいっぱい。隠居山遺跡 1700万年前の珍獣「パレオパラドキシアタバタイの全身骨格が発見された所。 横穴式古墳や古窯跡もあります。小高い丘からの眺望が心を癒します。

詳しく見る

No.2 美濃源氏「土岐氏」の史跡を訪ねる

鎌倉・室町期の武家政権を支えた美濃源氏「土岐氏」 多くの支族を生み、桔梗一揆として知られた。 足利尊氏と行動を共にした土岐頼貞の拠点「大富館」 祖父光行、父光定が住んだ「浅野館」 禅宗に帰依した頼貞が創建した「定林寺」鎌倉五山十刹第八位の大伽藍であった。土岐氏の時代を残すもの織田・武田がせめぎあった戦国の世にほとんど焼失しているが、史跡を訪ね、歴史を学ぶと、その栄華を偲ぶことができます

詳しく見る

No.3「とっくりとっくん」に会いに行こう

下石(おろし)町は、江戸時代から続く徳利の産地。裏山地区の窯元の若者たちが、徳利の、ゆるキャラ 「とっくりとっくん」を制作し、街角いたるところに、遊ばせています。 愛らしい表情の「とっくん」探しに出かけ、お好みの「とっくん」に出会いましょう。 およそ160体の「とっくん」がお待ちしています。

詳しく見る