「昭和の光と影 父の遺した写真展」が開催されます

遺産

遺産

今月14日から27日にかけて、まちゆいのギャラリーときにて「昭和の光と影 父の遺した写真展」が開催されます。
市内在住の水野正弘氏が亡き父の保平氏の遺した写真を集め展示します。
昭和10年頃から昭和20年頃までに東濃の名所や行事を写した貴重な写真からは当時の様子をご覧いただけますので、ぜひ足を運んでみてください。

関連記事

  1. 商店街の空き店舗×美濃市のあかりアートコラボ!

  2. ここ竹(だけ)明かり

    岐大生プレゼンツ 親子で作ろう「ここ竹(だけ)明かり」

  3. インスタグラムキャンペーン!

    インスタグラムキャンペーン!

  4. # 陶磁器

  5. ディスプレー

  6. GWは「だち窯やまつり」へ出かけよう!

  7. 「穴弘法もみじと100地蔵のライトアップ」が開催されます

  8. 陶磁器ショップ 陶土う庵

  9. 花菖蒲茶会

    織部の里公園で「花菖蒲茶会」が開催されます