『もみじの木』紙芝居が完成しました。

市役所 まちづくり推進課が進める「土岐くらしのラボ」から誕生した「曽木もみじの木絵本プロジェクト」。
平成29年度から取り組んできた曽木公園のもみじをテーマにした物語が、紙芝居になりました。

各種イベントなどで地域の子どもたちへの読み聞かせに活用、また今後は絵本を制作する予定とのことです。

「曽木もみじの木絵本プロジェクト」
平成28年度から始まった土岐市まちづくり活動支援事業「土岐くらしのラボ」より結成したプロジェクトで、土岐市の観光名所となっている曽木公園の逆さ紅葉について、その美しさだけでなく、もみじ祭りに携わる地域の人たちの活動を市内外の人たちに広く知っていただくとともに、次世代を担う地域の子どもたちに伝え、ふるさとへの愛着心を育てるため、紙芝居や絵本を作成しようとNPO法人曽木まちづくり協会とともに取り組んできた。

※この活動には、土岐市観光協会観光振興事業費補助金が利用されています。

関連記事

  1. くらしのラボ06

    『土岐くらしのラボ06』参加者募集

  2. 美濃焼こみちの説明会・ワークショップが開催されました!

    美濃焼こみちの説明会・ワークショップが開催されました!

  3. 遠征

    ミノヤキセンパイ東京遠征中!!

  4. 東美濃観光パスポート始まりました!

  5. トラットリア遇でTOKIDOKIテイクアウト!

  6. 土岐からの手紙「とき便り」ができました!

  7. ときめき美濃焼陶器市ご来場ありがとうございました!

  8. 多々楽達屋(たたらちや)

    生乾燥ドライフルーツが人気の「多々楽達屋(たたらちや)」

  9. 土岐市観光協会理事会が開催されました。